異常な暑さを何とかしたい -ECO遮熱工法Ⓡ-

★三重県:事務所・倉庫の暑さ対策(ECO遮熱工法Ⓡ)>>施工実績32

倉庫2階での棚卸しの作業を毎年7月末にするのですが、昨年までは暑くて非常に大変でしたが、今年は2階に上がって行く時のむわっとした暑さがなくなり、楽に作業する事が出来ました。

また、事務所はエアコンを使用していますが、コロナ対策として定期的に窓を開けて換気をしますが、室温がそこまで上がらないので、屋根からの熱が室内に入って来ない事を実感しています。

 

 

 

津市の現場にて暑さ対策工事が完了

暑さ対策工事の施工事例を更新しました!|三重県津市

三重県津市で工事を進めておりました暑さ対策工事「ECO遮熱工法®」が完了しました。

事務所と2階倉庫が非常に暑くなるとのことでECO遮熱工法®をご採用いただきました。
本格的な暑さが来る前に完了し、屋根裏面温度は施工前と施工後では-14.8℃!!

早速、施工事例を更新しましたのでご覧ください♪

 

施工実績032

施工実績011 T(株)様 屋根遮熱工事|三重県いなべ市

工事概要

施工期間:3日間
施工場所:三重県いなべ市

 

工事概要

インターネットで調べて…と、担当者のO様より弊社にお問い合わせがありました。当初は、遮熱塗装をお考えだったそうですが、弊社の施工事例と遮熱工事によるカバー工法の紹介をした結果、カバー工法をお考えになられました。そして、お見積りをさせていただくことになりご検討された結果、予算に合わせて今期は一番小さな屋根の遮熱工事をすることに決定しました。休憩室と物置所がある建物は、休憩室の屋根のみ工事を行うことになりました。また工事は決算に合わせて3月までにしたいというご要望でした。

 

ビフォー&アフター

【ビフォー】 施工前の工場の屋根は瓦棒でした。 【アフター】 遮熱工法によるカバールーフです。 【やまなみ】
【ビフォー】
施工前の工場の屋根は瓦棒でした。
【アフター】
遮熱工法によるカバールーフです。
【やまなみ】
【ビフォー】 休憩室の屋根はスレートでした。 【アフター】 遮熱工法によるカバールーフです。 【やまなみ】
【ビフォー】
休憩室の屋根はスレートでした。
【アフター】
遮熱工法によるカバールーフです。
【やまなみ】

 

施工後の屋根です。 測定日の外気温は10.4℃でした。(14時頃)

施工後の屋根です。
測定日の外気温は10.4℃でした。(14時頃)

 

◆施工中の様子  
既存の大屋根の瓦棒の上にリフレクティックス(遮熱材)を張ります。 休憩室部分の既存のスレート屋根にZero-D専用金具を取り付けます。
既存の大屋根の瓦棒の上にリフレクティックス(遮熱材)を張ります。 休憩室部分の既存のスレート屋根にZero-D専用金具を取り付けます。この金具が特許商品で、室内に粉塵を落とさない理由です。

 

お客様の声

工事後、伊藤様に屋根裏の温度測定を一緒に見させてもらいました。その温度差に驚きました。本格的な夏の温度が楽しみです。施設担当として、その結果次第で、他の屋根の遮熱工事も考えたいなと思いました。

 

弊社担当者より

担当者名:伊藤 豪人
遮熱工法による施工済み場所と、未施工の場所の屋根裏温度を測定し、比較してみると10度の差が出たことで、工事後すでに違いが分かりました。今回は、従業員様が熱中症になられたということでしたので、同じ屋根の下でも休憩室など人が多く集まる場所は遮熱工事をさせていただくことになりました。このように同じ建物でも、施工済みと未施工の部分があれば、大きく違いが分かることと思います。そして、夏にでも成果の確認後、他の屋根も来期以降に検討していただける運びとなりました。
担当のO様とは工事までの打合せを何度かメールでやりとりをしました。最後になりましたが、 O様、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

ご検討中の建物屋根が折板(金属)屋根の方は、ぜひこちらのページも合わせてチェックしてみてください。