[ブログ]製造工場の暑さ対策のご相談。現地調査へ|三重県四日市市

8月下旬のまだまだ残暑厳しい時期(10時 外気温 29.1℃)に、四日市市内にある製造工場へ現地調査に伺いました。暑さ対策のご相談です。

 

折板とスレート

 

工場の屋根。折板屋根です。
折板屋根

 

折板屋根とスレート屋根の2棟の工場をチェックさせていただきました。

 

工場の屋根。スレート屋根です。明り採りは熱が入ってきやすいので暑さ対策としては、塞いだ方がいいです。
スレート屋根。明り採りは熱が入ってきやすいので暑さ対策としては、塞いだ方がいいですね。

 

先日、お見積りも提出。ご検討いただいております。来年の夏に向けて、ご協力できればと思います。

これから涼しくなっていく季節です。夏の暑さがなくなる分、職人の負担もかなり減って、工期短縮につながります。その分、ご依頼いただいた企業様へ還元できればと考えております。

暑さ対策をするなら、今の時期が一番です。ぜひ、ご検討ください!!!

 

 

秋、冬に遮熱工事をするメリット

メリットは工期短縮以外にもあります!

弊社がお勧めしているECO遮熱工法®は冬の寒さにも効果的なのです。

ご参考までに。

「ECO遮熱®工事を施工して、冬は寒くなりませんか?」というご質問を受けて

 

 

 

スレート屋根の事例

 

折板屋根の事例

 

 

現地調査のご依頼はこちらから

お問い合わせ

 

 

[ブログ]事務所棟のECO遮熱Ⓡ工事着工|三重県津市

以前、現地調査に伺った三重県津市の事務所棟にてECO遮熱Ⓡ工事がスタートしました。

滋賀県の現場と並行して工事を進めている状況です。本格的な夏到来までにはこちらも引き渡しできそうです。

 

遮熱材リフレクティックス

 

まずは、遮熱材リフレクティックスを古い屋根の上に敷きこむところから。

今回の建物は”折板屋根”という屋根。こちらの屋根は鉄板の屋根で、よっぽど古くてサビが酷い状態でなければ、踏み抜く心配はありません。

 

遮熱材を敷く前の屋根。これが折板屋根です。ギザギザしているのが特徴。

 

ちなみに、スレート屋根の場合は、万が一の踏み抜きに備えて、何よりもまずはじめに「落下防止用ネット」を屋根の上に敷いてから作業をスタートさせるんです。

 

 

さて、夏までのECO遮熱Ⓡ工事はこれが最後になりそうです。

9月中旬程までECO遮熱工事は休工に入ります。なぜかというと、作業をする職人が熱中症で倒れてしまうから。太陽の熱を99.9%反射するリフレクティックスですから、その上で作業をしている職人はその熱をもろに受けています…。

確かな効果があるからこその”お休み期間”です。

 

こういったコラムも書いておりますので、よろしければご一読を。
真夏は休工の暑さ対策工事《コスト削減のため、涼しい時に工事をさせてください!》

 

 

滋賀県も三重県津市の現場も、随時進捗更新していきます!!

長雨続きで、気分が滅入ってしまいますが、皆様くれぐれもご自愛ください。

 

 

 

***遮熱工場体感ツアー参加者募集中です***

 

ECO遮熱Ⓡ工事を行って建物とそうでない建物でどれくらいの差があるのか。

ぜひ、御社の工場とも比較いただきたい。きっと違いに驚くはずです!!

 

日時:2020年7月28日(火) 場所:愛知県豊川市

詳細は下記のリンクをチェック!!!

遮熱工場体感ツアーのお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ブログ]事務所暑さ対策。ご相談を受け、現地調査に行ってきました|三重県津市

今日も工事部は早出をして滋賀県の現場へ。

遮熱材を施工してから、すでに効果が出ているとのことで、完成ごろにやってくる酷暑にも快適に過ごしていただけそうです!

[ブログ]工場の暑さ対策工事着工|滋賀県

 

 

さて、最近のブログやコラム等々では、主に

”工場”で働く方々の働きやすい環境を実現する

に関する投稿が多めではありますが、先日は、三重県津市の整備工場よりご相談をいただき、現地確認に伺いました。

ちなみに、ご相談いただいたのは、工場ではなく、「事務所」の屋根でしたが、「働く環境」という点では、用途に関係なくお手伝いをさせていただいております!!ぜひ、お気軽にご相談ください。

暑い職場は、仕事の効率がガクッと落ちてしまいますので、対策を!!!

 

 

『暑さ対策はまず屋根から』

をテーマにご提案させていただいているECO遮熱Ⓡ工事は、屋根や外壁といった建物のまわり(外皮と言ったりすることもあります)を建築板金の技術と遮熱、断熱によって、性能向上させる工事です。

 

ECO遮熱Ⓡ工事を行うことのメリット

  • 作業効率が上がる、生産性が上がる
  • 熱中症リスクの軽減
  • 光熱費の削減
  • エアコンに頼らず、密閉空間を作らず、快適な環境を作れる
折板屋根の事務所

 

折板屋根の事務所でした。弊社の得意とする屋根です。只今、お見積りとご提案書を作成しております。

 

働く環境の改善にご協力できれば幸いです!!

[ブログ]高反射率リフレクティックスを施工

三重県四日市にて先週土曜日から暑さ対策工事がスタートしました。

 

 

温度差‐20℃の理由は熱反射率99%の遮熱材のおかげ

弊社の暑さ対策工事は、遮熱材と2重屋根で施工したECO遮熱工法®によるもの。

 

特に、弊社で使用する遮熱材リフレクティックスは熱反射率99%で、輻射熱を建物内部に入れない。

こちらの現場は三重県四日市市のプレスチック加工工場の屋根を施工中の動画です。まずは高反射率の遮熱材リフレクティックスを既存の屋根の上に敷きこんでいきます。見てのとおり、照り返しが物凄くまぶしいです。職人によってはサングラスをつけて作業をしている者もおります。この日は特に快晴でしたのでなおさら。

 

7月、8月の施工になると、このまぶしさに、太陽熱の反射がプラスされて施工が物凄く大変になります。サングラスに汗がボトボト・・・。

今の時期の工事のご依頼はとてもありがたいです。効率よくスピーディに工事が進められています!今週は天気が続くみたいですので、細かいところにも気をつけてきっちり施工していきます!

[ブログ]下地工事を黙々と進めます

9月になり、めっきり涼しくなってきましたね。

今日から三重県津市にて倉庫の暑さ対策工事スタートです。約920㎡の折板屋根。

[ブログ]三重県津市にて暑さ対策工事着工!

 

 

まずは下地から。地道な作業ですが、きっちり施工します!!

 

遮熱材も施工。週末に屋根材を荷上げ予定です。

 

また写真UPします。

 

[ブログ]三重県津市にて暑さ対策工事着工!

9月から着工の暑さ対策工事の現場。真夏は暑さで作業ができないため、暑い時期を避けて9月中旬の着工です

 

今回の現場は、三重県津市。物流倉庫をECO遮熱工法®で施工いたします。

 

ハゼ式折板屋根の工場ですので、昨年兵庫県で施工した現場と似た現場です。
施工実績23 工場の暑さ対策工事(ECO遮熱工法®)

こちらの現場の経験を生かして、きっちり納めたいと思います!!

 

先日、現地調査で伺った際の屋根裏面温度は約48℃

午前中でしたが、すでに50度弱。屋根からの熱を感じる状態です。

午前10時半頃 外気温 34℃

この日は35℃を超える猛暑日でしたので、正午過ぎにはもっと裏面温度は上がっていたと思います。換気扇は設置してあるものの、空調は設置されていないので、中で作業されている方はものすごく暑いでしょうね…

 

来年の夏場にはこの温度が34℃くらい(外気温)まで下がっていると思いますよ!

 

工事後は、中で働く方が快適に作業ができるようになります。

今年の夏も熱中症による被害が多く発生していましたから、暑さによる体調不良がなくなるようにがんばります。