施工実績032 事務所・倉庫「夏の暑さ対策工事」(ECO遮熱工法®)|三重県津市

お客様からのご要望

・事務所と倉庫2階が非常に暑い

 

工事概要

施工期間:7日間
施工面積:216㎡(既存:折板屋根)
工事場所:三重県津市

 

温度測定         

測定日:8月6日 14時頃 外気温:31.4℃

未施工箇所屋根裏面温度は50.2℃です 施工済み屋根裏面温度は35.4℃です
未施工箇所屋根裏面温度:50.2℃ 施工済み箇所屋根裏面温度:35.4℃

温度差:-14.8℃

 

ビフォー&アフター

既存屋根は折板屋根でした 新しくガルバリウム鋼板生地を重ね葺きしました
    ガルバリウム鋼板生地を重ね張りしました
既存の折板屋根の写真です 施工後のガルバリウム鋼板屋根の写真です
     
既存の折板屋根の写真です 施工後のガルバリウム鋼板屋根の写真です
     
施工前の笠木の写真です 新しくカラーガルバリウム鋼板で笠木を施工し直した写真です
    笠木はカラーガルバリウム鋼板で施工し直しました

 

 

施工の様子

遮熱材リフレクティックスの施工の様子です   屋根工事が完了しました
遮熱材リフレクティックスの施工    

 

お客様の声

倉庫2階での棚卸しの作業を毎年7月末にするのですが、昨年までは暑くて非常に大変でしたが、今年は2階に上がって行く時のむわっとした暑さがなくなり、楽に作業する事が出来ました。

また、事務所はエアコンを使用していますが、コロナ対策として定期的に窓を開けて換気をしますが、室温がそこまで上がらないので、屋根からの熱が室内に入って来ない事を実感しています。

 

弊社担当者より

担当者名:鈴木親広
ホームページを見て、夏の暑さ対策のお問い合わせをいただきました。
現地を確認すると、倉庫の2階は屋根がすごく近くにあり夏は非常に暑くなることが
想像できました。

そして、これはECO遮熱工法®を施工することにより、かなりの効果が得られると感じましたので、自信を持ってご提案させて頂いた結果、ご依頼いただきました。

施工時期は7月でしたが、梅雨が長くそして雨が多かったので施工がなかなか進みませんでしたが、暑くなる前に施工を完了することができましたので良かったです。
今年の夏は猛暑になることが予想されていますので、ECO遮熱工法®の効果を実感いただけると思います。

 

 

 

ご検討中の建物屋根が折板(金属)屋根の方は、ぜひこちらのページも合わせてチェックしてみてください。

 

8月24日(金)「工場・倉庫のミカタ。来年の夏快適に過ごす為の暑さ対策セミナー」を開催いたします!

◎弊社主催:
「工場・倉庫のミカタ。来年の夏快適に過ごす為の暑さ対策セミナー」を開催いたします!!

《日時》
2018年8月24日(金) 参加費:無料

14:00~開場・受付
14:30~説明会
16:00~質疑応答
16:15 閉会

 

《弊社主催》
-講師-
・暑さ対策アドバイザー
 住田良平(有限会社伊藤鈑金工作所)
・一般社団法人環境マテリアル推進機構
 環境広報部 担当者

《場所》
じばさん三重 2階 研修室4
(三重県四日市市安島1-3-18) 
※1 近鉄四日市駅から徒歩5分
※2 なるべく公共の交通機関をご利用ください。
※3 お車でお越しの際は、ララスクエア様の駐車場をご利用ください。
 
《内容》
・弊社の“暑さ対策”工事について
・暑さ対策には遮熱が大事
・3種類の熱の伝わり方について ・体験キットを用いた遮熱の説明・弊社施工実績 等々
《こんな方に来てほしい!》
・工場・倉庫のオーナー様
・労働環境を改善したい方
・熱中症被害を減らしたい方
・夏場の光熱費を抑えたい方
 
*ネットで検索をすると、様々な 「暑さ対策」 が見つかります。「何が効果的なのか」
「HPを見てもよくわからない」等々、情報があり過ぎるため迷っていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。
今回の説明会では、弊社が自信を持って提供している「暑さ対策」 がどのような方法か、
またどのような効果が出るのかを知っていただき体感していただきたいと思っています。
 
「2018年の夏は過去最高に暑い」とニュースで報じられていましたが、来年の夏も同じように
暑くなるでしょう。来年の夏に向けて「暑さ対策」を一緒に考えませんか?
《申し込み方法》
こちらの「暑さ対策セミナー申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

    お問い合わせ内容 (下記のいずれかを選択してください)
    御社名
    ご担当者名
    参加日

    7月23日(火)8月24日(土)
    参加人数
    メールアドレス
    ご住所 郵便番号   
    都道府県   
    市町村以下  
    ご連絡先 お電話   
    ファックス 
    このセミナーを知ったきっかけを教えてください 弊社ホームページ弊社メルマガfacebookInstagram折込チラシ中部経済新聞その他新聞その他
    セミナー内容、聞きたいこと知りたいこと等ご記入ください
    上記入力内容と、こちらの個人情報の取扱を確認し、チェックを入れてから「送信」をクリックしてください。
    ※確認画面は表示されません。

    [ブログ]下地工事を黙々と進めます

    9月になり、めっきり涼しくなってきましたね。

    今日から三重県津市にて倉庫の暑さ対策工事スタートです。約920㎡の折板屋根。

    [ブログ]三重県津市にて暑さ対策工事着工!

     

     

    まずは下地から。地道な作業ですが、きっちり施工します!!

     

    遮熱材も施工。週末に屋根材を荷上げ予定です。

     

    また写真UPします。

     

    [ブログ]三重県津市にて暑さ対策工事着工!

    9月から着工の暑さ対策工事の現場。真夏は暑さで作業ができないため、暑い時期を避けて9月中旬の着工です

     

    今回の現場は、三重県津市。物流倉庫をECO遮熱工法®で施工いたします。

     

    ハゼ式折板屋根の工場ですので、昨年兵庫県で施工した現場と似た現場です。
    施工実績23 工場の暑さ対策工事(ECO遮熱工法®)

    こちらの現場の経験を生かして、きっちり納めたいと思います!!

     

    先日、現地調査で伺った際の屋根裏面温度は約48℃

    午前中でしたが、すでに50度弱。屋根からの熱を感じる状態です。

    午前10時半頃 外気温 34℃

    この日は35℃を超える猛暑日でしたので、正午過ぎにはもっと裏面温度は上がっていたと思います。換気扇は設置してあるものの、空調は設置されていないので、中で作業されている方はものすごく暑いでしょうね…

     

    来年の夏場にはこの温度が34℃くらい(外気温)まで下がっていると思いますよ!

     

    工事後は、中で働く方が快適に作業ができるようになります。

    今年の夏も熱中症による被害が多く発生していましたから、暑さによる体調不良がなくなるようにがんばります。

     

    施工実績009 S様倉庫カバー工法によるスレート屋根遮熱工事|三重県伊勢市

    お客様からのご要望

    倉庫の雨漏りと、夏になると室内が暑くなるのでどうにかしたい。

     

    工事概要

    施工期間:6日間
    施工場所:三重県伊勢市

     

    ビフォー&アフター

    【ビフォー】 施工前。 【ビフォー】 赤外線放射温度計で屋根裏の温度を測定。
    【ビフォー】
    施工前。古くなったスレート屋根の雨漏りと、夏になると室内が暑くなるという問題でした。
    【ビフォー】
    赤外線放射温度計で屋根裏の温度を測定。
    (2010.5.29撮影・最高外気温22.8℃)
    【アフター】 施工後。カバー工法完了。 【アフター】 赤外線放射温度計で屋根裏の温度を測定。
    【アフター】
    施工後。カバー工法完了。
    【アフター】
    赤外線放射温度計で屋根裏の温度を測定。
    (2010.6.11撮影・最高外気温27.4度)

     

    作業の流れ

    作業の進み具合をご覧ください。

    【1】ゼロディーの専用サドル金具の取り付け完了 【2】リフレクティックス(遮熱材)を張り、金属タルキを取り付けます。
    【1】
    ゼロディーの専用サドル金具の取り付け完了
    【2】
    リフレクティックス(遮熱材)を張り、金属タルキを取り付けます。
    【3】新しい屋根材を重ねて葺きます。 【4】重ね葺きの完了です。
    【3】
    新しい屋根材を重ねて葺きます。
    【4】
    重ね葺きの完了です。
    【5】軒先部分施工中。 【6】 軒先ラジアル加工 完了。
    【5】
    軒先部分施工中。
    【6】
    軒先ラジアル加工 完了。

     

    お客様の声

    2009年、ある異業種の集まりで伊藤さんとは知り合いました。
    そこで、社屋の雨漏りで困っている旨を相談いたしました。
    食品を扱う工場と倉庫そして事務所が一緒になった建物ですから
    修繕には万全を期したいという思いを伊藤さんは承諾してくれました。
    また、暑さ対策には遮熱材を使うといいという話も伺い、会社訪問をさせていただき
    実物をこの目で見て、実験で体感させてもらうことができました。

    実際に工事が完了したのは、本格的な夏になる前でしたが
    この、猛暑の中でも従業員が快適だと大変喜んでおります。
    次は隣接する工場の修繕工事も考えておりますので、その際は宜しくお願いします。

     

    弊社担当者より

    担当者名:伊藤 豪人
    今回の工事は、古くなったスレート屋根の雨漏りと、夏になると室内が暑くなる二つの問題解決をする工事になります。古いスレートの上に遮熱材(リフレクティックス)を取り付け、無塵工法(ゼロディールーフ)によりさらに空気層を確保します。この工事をすることにより、お客様の問題解決はバッチリ解消できます。そして、屋根を重ねると見えなくなってしまいますが、銀色の光るシートが遮熱材です。施工後、屋根裏温度を測定したら、施工前が40℃、施工後が27℃でした。これで、従業員の皆様も、暑い夏でも快適な作業空間で過ごせることと思います。

    ご検討中の建物屋根がスレート屋根の方は、ぜひこちらのページも合わせてチェックしてみてください。