施工実績032 事務所・倉庫「夏の暑さ対策工事」(ECO遮熱工法®)|三重県津市

お客様からのご要望

・事務所と倉庫2階が非常に暑い

 

工事概要

施工期間:7日間
施工面積:216㎡(既存:折板屋根)
工事場所:三重県津市

 

温度測定         

測定日:8月6日 14時頃 外気温:31.4℃

未施工箇所屋根裏面温度は50.2℃です 施工済み屋根裏面温度は35.4℃です
未施工箇所屋根裏面温度:50.2℃ 施工済み箇所屋根裏面温度:35.4℃

温度差:-14.8℃

 

ビフォー&アフター

既存屋根は折板屋根でした 新しくガルバリウム鋼板生地を重ね葺きしました
    ガルバリウム鋼板生地を重ね張りしました
既存の折板屋根の写真です 施工後のガルバリウム鋼板屋根の写真です
     
既存の折板屋根の写真です 施工後のガルバリウム鋼板屋根の写真です
     
施工前の笠木の写真です 新しくカラーガルバリウム鋼板で笠木を施工し直した写真です
    笠木はカラーガルバリウム鋼板で施工し直しました

 

 

施工の様子

遮熱材リフレクティックスの施工の様子です   屋根工事が完了しました
遮熱材リフレクティックスの施工    

 

お客様の声

倉庫2階での棚卸しの作業を毎年7月末にするのですが、昨年までは暑くて非常に大変でしたが、今年は2階に上がって行く時のむわっとした暑さがなくなり、楽に作業する事が出来ました。

また、事務所はエアコンを使用していますが、コロナ対策として定期的に窓を開けて換気をしますが、室温がそこまで上がらないので、屋根からの熱が室内に入って来ない事を実感しています。

 

弊社担当者より

担当者名:鈴木親広
ホームページを見て、夏の暑さ対策のお問い合わせをいただきました。
現地を確認すると、倉庫の2階は屋根がすごく近くにあり夏は非常に暑くなることが
想像できました。

そして、これはECO遮熱工法®を施工することにより、かなりの効果が得られると感じましたので、自信を持ってご提案させて頂いた結果、ご依頼いただきました。

施工時期は7月でしたが、梅雨が長くそして雨が多かったので施工がなかなか進みませんでしたが、暑くなる前に施工を完了することができましたので良かったです。
今年の夏は猛暑になることが予想されていますので、ECO遮熱工法®の効果を実感いただけると思います。

 

 

 

ご検討中の建物屋根が折板(金属)屋根の方は、ぜひこちらのページも合わせてチェックしてみてください。

 

[ブログ]事務所棟の屋根、暑さ対策工事完了|三重県津市

三重県津市で進めていました事務所棟の暑さ対策工事も完了しました!!

施工事例はまた後ほど。取り急ぎ、ブログにてご報告をさせていただきます。

 

前回の屋根も折板(金属)屋根でしたので、見た目あまり変わっていないかもしれませんが、体感はガラッと変わりましたよ!!温度の違いを見てもらえたらわかるはず。

[ブログ]事務所棟のECO遮熱Ⓡ工事着工|三重県津市(2020.7.10)

 

 

サーモグラフィーカメラで屋根裏の温度を測定。
左がECO遮熱Ⓡ”未施工”の屋根/右がECO遮熱Ⓡ”施工済”の屋根です。

測定日:8月6日 14時頃 外気温:31.4℃

未施工箇所屋根裏面温度:50.2℃ 施工済み箇所屋根裏面温度:35.4℃

温度差:-14.8℃

 

これだけの違いがあれば、この夏も快適に過ごしていただけそうです!!

暑さ対策、熱中症対策でお困りの方はぜひご相談ください!

 

お問い合わせ

施工実績

 

追記

施工実績にこちらの現場を加えました。

施工実績032

 

[ブログ]事務所暑さ対策。ご相談を受け、現地調査に行ってきました|三重県津市

今日も工事部は早出をして滋賀県の現場へ。

遮熱材を施工してから、すでに効果が出ているとのことで、完成ごろにやってくる酷暑にも快適に過ごしていただけそうです!

[ブログ]工場の暑さ対策工事着工|滋賀県

 

 

さて、最近のブログやコラム等々では、主に

”工場”で働く方々の働きやすい環境を実現する

に関する投稿が多めではありますが、先日は、三重県津市の整備工場よりご相談をいただき、現地確認に伺いました。

ちなみに、ご相談いただいたのは、工場ではなく、「事務所」の屋根でしたが、「働く環境」という点では、用途に関係なくお手伝いをさせていただいております!!ぜひ、お気軽にご相談ください。

暑い職場は、仕事の効率がガクッと落ちてしまいますので、対策を!!!

 

 

『暑さ対策はまず屋根から』

をテーマにご提案させていただいているECO遮熱Ⓡ工事は、屋根や外壁といった建物のまわり(外皮と言ったりすることもあります)を建築板金の技術と遮熱、断熱によって、性能向上させる工事です。

 

ECO遮熱Ⓡ工事を行うことのメリット

  • 作業効率が上がる、生産性が上がる
  • 熱中症リスクの軽減
  • 光熱費の削減
  • エアコンに頼らず、密閉空間を作らず、快適な環境を作れる
折板屋根の事務所

 

折板屋根の事務所でした。弊社の得意とする屋根です。只今、お見積りとご提案書を作成しております。

 

働く環境の改善にご協力できれば幸いです!!

[ブログ]現場でもPR|ECO遮熱工法®は夏も冬も効果抜群

11月4日(水)からスタートしたメッセナゴヤ、本日2日目。

今日、明日と残りの2日間、たくさんの方のご来場をお待ちしております!

 

工事部は、愛知県名古屋市にて事務所をECO遮熱®工事中です。

現場でも、ECO遮熱工法®をアピールしています。

仮設足場に工事幕

先日は、通りすがりの方に何の工事をしているのか聞かれ、簡単ですが、効果や工法などを説明させていただきました。興味関心をもっていただき大変うれしく思います。

秋、冬は夏に比べて照り返しによる熱が減るので工事のスピードが上がりますね

 

夏場には、施工前後で‐20℃※の温度低下を実現。
※屋根裏面温度

冬場は、暖かさを外に逃がさない建物に変わります。

暑さは無くなり、職人にとって工事のしやすいシーズンに入ってきました。ぜひとも、暑くない今の時期に暑さ対策工事をご検討いただければと思います。

 

 

 

関連記事

真夏は休工の暑さ対策工事《コスト削減のため、涼しい時に工事をさせてください!》

[ブログ]暑さ対策のご相談いただき現地調査へ|愛知県名古屋市

昨日の三重県四日市市は曇りで、こころなしか、涼しかったような…

今日は暑さ再来…。屋根の上での作業が大変でした。

 

さて、「この猛暑をどうにかしたい」とご相談いただき、愛知県名古屋市へ現地調査へ行ってきました。

スレート屋根の建物。建物内は1階に作業エリア、中二階に事務エリアとして使われていました。

スレート大波の屋根

 

1階はエアコンが効いていて涼しく感じましたが、2階は屋根から近く、モワっとした感じがかなりありました。こちらはほとんどエアコンが効いていませんでしたね。

屋根裏面温度を測定してみると、57.2℃まで上がっていました!!

ちなみに、この時の外気温は約37℃

サーモグラフィカメラにて

エアコンをつけてもほとんど効いていない状態なので、室内で働く方にとっては酷だと思います。

直射日光にはあたっていませんが、今のままの状態ですと太陽からの熱は屋根に伝わり、じわりじわりと室内に入っていきます。

暑さは頭の回転を鈍くしますよね。事務作業やその他の仕事もはかどらないかもしれません。

良いご提案をして、ご依頼いただいた方のご要望にお応えできるようがんばります!