[ブログ]三重県伊勢市にて、倉庫暑さ対策工事着工|ECO遮熱®工事

暑さ対策着工

秋晴れの中、三重県伊勢市の倉庫にて暑さ対策工事着工しました!

こちらの現場は8月にご相談いただいた企業様です。
三重県伊勢市の倉庫にて、暑さ対策工事のご相談|ECO遮熱工法Ⓡ(2020.8.20)

 

スレートの割れも複数あったので、これで今後の雨漏りの心配もなくなりますね。

 

遮熱材を敷くと体感温度が増す

朝晩涼しく、日中も半そでではもう寒くなってきました。屋根工事も作業しやすい時期に入ってきました。ただ、遮熱工事となるとそうはいきません!遮熱材リフレクティックスを屋根に敷きこんだ途端に体感温度がグンと上がりました。太陽の熱をそれだけ反射してくれているということですね。

 

秋~冬、春先の間に施工がおすすめ!

汗をしっかりかきながら作業を進めていますが、6、7月の頃と比べるとだいぶ作業も効率よく進められています。夏場では、休憩をこまめに取りながら、熱中症にならないように進めていましたが、今の時期はそれを考えずに済んでいます。

これから春先にかけての期間に工事を行うことのメリットは何より工期の短縮です!

コストの面でご協力できるかと思いますので、ぜひこの時期の暑さ対策工事をご検討ください

 

関連記事

[ブログ]三重県伊勢市の倉庫にて、暑さ対策工事のご相談|ECO遮熱工法Ⓡ

真夏は休工の暑さ対策工事《コスト削減のため、涼しい時に工事をさせてください!》

[ブログ]三重県伊勢市の倉庫にて、暑さ対策工事のご相談|ECO遮熱工法Ⓡ

熱中症対策と対処法

今日の三重県四日市市の最高気温は34.5℃。ギリギリ真夏日です。

外でお仕事をされている方には頭が下がります。現場で工事をしてもらっている職人さんが一番わかっていることとは思いますが、

  • こまめの休憩(日陰、空調のある所など)
  • 水分・ミネラルの摂取
  • 無理しない

など、熱中症対策をぜひ実行してください。

 

ポカリスエットで有名な大塚製薬さんのサイトに「スポーツ時の熱中症」「職場で起こる熱中症」「室内で起こる熱中症」の3つのケースでの熱中症対策について書かれていましたので、リンク載せておきます。

ケーススタディから学ぶ熱中症対策と対処法|大塚製薬

 

三重県伊勢市にて暑さ対策|倉庫案件

三重県伊勢市の倉庫オーナー様より、暑さ対策のご相談をいただき、現地調査・ヒアリングに伺いました。

スレート屋根の建屋は、倉庫として使われているため、常時そこで人が作業をしているわけではありませんが、倉庫を利用されている方からは、「暑すぎるので対策したい!」と。

なんとか、このうだる暑さの中でも、快適に倉庫をご利用いただくために、弊社の暑さ対策「ECO遮熱工法Ⓡ」をご提案させていただく予定です。お見積りと一緒に最新事例などをまとめた提案書も作成中。

 

スレート屋根の建屋

 

午前中に伺いましたが、すでに外気温は34.4℃・・・ちなみにこの日の最高気温は36.3℃(15時半頃)。猛暑日ですね。屋根裏温度を測定すると、54.6℃ありました。

見込みとしては、この数値が34.4℃(外気温)前後になります。

屋根裏面温度を測定 54.6℃

 

屋根の上で確認しましたが、スレート屋根特有の割れもちらほらと。雨漏りする前に、こちらも合わせて対策させていただきます。

スレート屋根に割れあり。雨漏り対策としてもECO遮熱工法Ⓡは効果を発揮します!

 

 

暑さ対策の効果を実感いただきたい!

先日の休憩所の実例で、私も改めて、ECO遮熱Ⓡ工事の効果をはっきりと体感しました。ぜひこの感動を多くの方に感じていただきたいです。

こちらの倉庫オーナー様も、また現在この酷暑に頭を悩まされている経営者の方々など、ぜひ一度ご相談ください!!きっと力になれます!

 

お問い合わせ