[ブログ]プレハブ休憩所をECO遮熱Ⓡ工事で快適に!|三重県四日市市

工事現場などで見かけるこのプレハブの建物。
ここは工場の従業員さんたちの休憩所として使われています。

今回、こちらの休憩室をECO遮熱Ⓡ工事で
快適な休憩所にリフォームするご依頼をいただきました。

プレハブの休憩所(工事前)

簡易的なつくりの建物なので、断熱材や遮熱材などの「建物の暑さ寒さを和らげるもの」がもともと十分には備えつけられていません。

エアコンは設置済みですが、梅雨が明けて、一気に気温が上昇した四日市。
この暑さでは、なかなか冷えてくれません。

エアコンはありますが…

工事前に、天井表面の温度を測定にいきました。

8月上旬14時頃

天井の表面温度をサーモグラフィーカメラで測定すると

52.4℃(この時外気温32℃)

体感としても、非常に暑く、測定中は汗が噴き出してきました。

 

施工規模としては、5m×2.5m。普段行っている工場に比べると、小規模で1日で完了できるので、休工期間ではありますが、工事進めます。

これからまだまだ暑くなっていきますし、休憩室で熱中症にならないように、早めに工事完了させていただきます!!

 

暑さ対策、熱中症対策でお困りの方、ぜひご相談ください!!

お問い合わせ

 

[追記]

遮熱工事完了後に、天井を再度測定しました。

32.7℃(この時外気温30.1℃)

8月上旬14時半頃(施工後)

温度差⇒19.7℃

 

こちらの現場では、休憩所以外にも工事をさせていただいおりまして、早速職人の休憩場所として、使わせていただいております。めちゃ涼しいです!!!(現場の職人&ブログ担当 談)