施工実績027 雨漏り修繕のための屋根重ね葺き工事|三重県四日市市

お客様からのご要望

・台風で明かり採りが破損→雨漏り対策
・その他、スレート屋根のリニューアル

 

工事概要

施工期間:9日間
施工面積:屋根490㎡(既存:スレート屋根)
工事場所:三重県四日市市
               

 

ビフォー&アフター

既存はスレート屋根でした ガルバリウム鋼板で重ね葺きしました
既存屋根はスレートでした。 新しくガルバリウム鋼板の屋根を重ね葺きしました。
既存スレート屋根写真です ガルバリウム鋼板で重ね葺きした写真です

 

施工の様子

屋根明かり採り部分が破損した写真です 破損部分をブルーシートで応急処置した写真です
台風によりスレート屋根明かり採り部分が破損。 ブルーシートで応急処置。
踏み抜き防止のため安全ネットを敷き込みました レッカーを使い屋根材を荷上げします
スレート踏みぬきによる落下を防止するため、安全ネットを敷きこみます。 レッカーを使って屋根材の荷揚げ。
屋根を葺いている写真です 雨樋を取り付けました
屋根重ね葺き。 雨樋の取り付け。
施工後のケラバ部分の写真です  
施工後のケラバ部分。  

 

弊社担当者より

担当者名:住田 良平

台風21号の影響で、古い明り採りが剥がれてしまい雨漏りが発生していました。応急処置に
ブルーシートを施工しましたが、長くはもちません。
室内は全面天井(ジプトン)が貼られており、屋根に設置された明かり採りは不要でしたので、
雨漏り原因となりやすい明かり採り部分も含め、屋根全体に上からガルバリウム鋼板を重ね張
りするカバー工法をご提案させていただきました。
スレート自体もだんだんと劣化が進み、割れが発生することもあります。スレートを使用した
建物は、塗装もしくは、今回のように鉄板を重ねる工事の2種類ありますが、長い目でみて
カバー工法がやはりおすすめだと思います。

 

施工実績025 工場(スレート屋根)の暑さ対策工事(ECO遮熱工法®)|愛知県

 

お客様からのご要望

  • 工場(スレート屋根)の暑さ対策を検討中です。アドバイスをいただければ幸いです
  • 築30年くらいで3年前に屋根の塗装をしたが、それほど効果がなかった

 

工事概要

施工期間:8日間

施工面積:屋根303㎡(既存:スレート屋根)

工事場所:愛知県名古屋市南区元塩町1-41(株式会社 オーシーシー様)
※お客様の承諾の上、お名前等を掲載させていただいております。

 

温度測定

2018年7月25日
サーモグラフィーカメラにて屋根裏面温度の測定を実施
14時半頃 外気温36℃

ECO遮熱工法Ⓡ施工済の屋根は38.1℃

施工済屋根裏面温度は38.1℃でした
施工済 38.1℃

 

今回ECO遮熱Ⓡ工事を行わなかった屋根の温度は47.7℃(木毛板有り)54.6℃(木毛板なし)でした。

未施工屋根裏面温度(パネルあり) は下屋47.7℃でした
未施工(木毛セメント板あり)同じ建物下屋:47.7℃
未施工屋根裏面温度(木毛板なし)は 54.6℃でした
未施工(木毛セメント板なし)別棟の建屋:54.6℃

 

ビフォー&アフター

工事前の屋根はスレート屋根でした。

既存はスレート屋根でした
【ビフォー】スレートの屋根でした
ガルバリウム鋼板で重ね葺きしました
【アフター】ガルバリウム鋼板で仕上げました

 

施工前の軒先部分です
【ビフォー】施工前の軒先部分
施工後の軒先部分です
【アフター】施工後の軒先部分

 

既存スレート屋根の写真です
【ビフォー】以前に屋根を遮熱塗料で塗装されていましたがあまり効果がなかったそうです。
ガルバリウム鋼板で重ね葺きしました
【アフター】ECO遮熱工法®で屋根を重ね葺きました。

 

施工前のケラバ部分の写真です
【ビフォー】施工前のケラバ部分
施工後のケラバ部分の写真です
【アフター】施工後のケラバ部分

 

 

施工の様子

新しくしたECO遮熱工法の工事幕をかけました
【工事幕】現場近隣の方にどんな工事をしているのかを簡単にご紹介
施工中、換気棟を一度取り外しました
【施工中】新しい屋根に干渉するためペンチレーターをいったん取り外しました
遮熱材リフレクティックスの施工
遮熱材「リフレクティックス」施工中
全面に遮熱材を敷き終わりました
屋根全面に施工完了

 

 

お客様の声

弊社の工場は3層構造で、屋根に一番近い最上階の作業環境はとても劣悪。3年前に遮熱塗料を屋根に塗ってもらい、エアコンの出力も上げたのですが、屋根裏面温度は2、3℃下がったものの、体感温度は変わらず、毎年熱中症で体調を崩す従業員が出る状態でした。そんな時、最上階で働く社員が展示会でこの工法を見つけてきました。話を聞くとカバー工法のため屋根の劣化も暑さと共に解決できるとこのことで、驚きでした。百閒は一見にしかずと施工物件の建物を見学させていただきました。とても親切にいろいろお話を聞かせていただきました。冬だったので体感はできなかったのですが、社長の語られる言葉の端々から感じる「満足度」はとても高く、これは本物だ!と思い工事を依頼しました。冬の間に施工し、今年の暑い夏を待ち受ける準備は万端です。従業員の驚く顔を見られると思うと待ち遠しいくらいです。

 

 

 

 

 

 

弊社担当者より

担当者名:住田 良平

2017年4月に出展した工場設備・備品展にて工場で働く従業員の方と名刺交換をさせていただきました。工場の夏の暑さをどうにかしたいという思いがあったそうです。展示会でお渡しした資料が工場長様に渡り、本格的に暑さ対策のお話がスタートしました。実際に働く方の言葉は、やはり伝わるのだなと感じた出来事でした。
打合せで、弊社で遮熱工事を施工した工場へお連れしました。先方の社長様が採用を決めた理由や施工後の状況を聞く中で、これは効果があると実感いただいて、工事をご依頼をいただきました。実際に建物を使用している方の声には勝てませんね。
今年の夏は快適な工場で過ごしていただけそうです。

 

その後アフター訪問にて~お客様の声~

・2018年7月25日アフター訪問をした際に温度測定を実施し、担当者様にお話を伺ってきました。

この酷暑で「涼しくなった」っていう声は出てないけど、温度計の数値が出ているのは確かです。
昨年の暑い時は38度くらいだったが、今は33.4度。
工事をやっていなかったら何人か倒れてたんじゃないかな。
社長にも「早めにやっててよかったですね」と言われています。

 

ご検討中の建物屋根がスレート屋根の方は、ぜひこちらのページも合わせてチェックしてみてください。

 

お問合せ

現地調査の後、お見積り(無料※)を作成させていただきます。ご希望の際は、下記のお問合せフォームよりご連絡ください。※遠方の場合は交通費をいただく場合があります

概算のお見積りをご希望の場合、図面・該当建物の写真をご用意いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ