効果の目安は外気温です|暑さ対策工事

2021/05/26

愛知県名古屋市にて金属部品加工工場の暑さ対策工事をさせていただきました!

冬に工事をおこなった現場でしたので、夏の暑い時期にどれほど効果が出ているのかを確認するため8月上旬にアフター訪問しました。

 

早速、屋根裏面温度を測定してみると

テント地:52.7℃
遮熱施工:36.1℃

この日の名古屋の気温は35℃(14時半頃)でした。

 

打合せの際、「遮熱工事の効果はどれほどでしょうか?」とご質問をいただきます。

その時にお客さまにお伝えしているのは
「工事後の屋根裏面温度は外気温まで下がります」です。


真夏になると、何も対策をしていなければ建物では屋根裏面温度は60℃ほどまだ高くなっています。この熱が原因で工場内は暑くなっているんですよね。

 

この裏面温度が外気温くらいまで下がるので、工事前後で体感が全然違います!!


暑さ対策はまず屋根から!!

屋根の見直しが重要です。

 

 

ご興味あれば、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ


カテゴリ│お知らせ, コラム
タグ│タグ: , ,