古いスレートの屋根は踏み抜きによる転落事故に注意!

2019/01/08

月曜日から本格的にECO遮熱®工事がスタートしました。

古い工場で使われているスレート材は非常にもろくなっているため踏み抜きの危険性があります。建設現場での踏み抜きによる転落事故も毎年発生しているため、弊社では屋根工場をスタートする前に、屋根全面にネットを張って養生します。

屋根を載せてしまえば、見えなくなるので無駄なようにも見えますが、事故なく安全に工事を行うためには必要な工程です。

 

ネットがあっても踏み抜きは厳禁です。スレート屋根の上を歩く時は、下地のあるところ(写真では銀色の金具のライン)しか歩いてはいけません。

現場で作業をする職人さんに限らず、現場管理をする私たちも気をつけておかないといけないことです。

 

スムーズに工事が進んでいるので明日にはおおかた終わりそうです。ひと現場、ひと現場を着実に進めていきます!!現場からは以上です。

 

夏の暑さをなんとかしたい!とお悩みの方はぜひお気軽にご相談ください
https://www.e-yane.net/contact


カテゴリ│ブログ
タグ│タグ: