暑さ寒さ対策でお勧めする『遮熱』に関する勉強会に参加してきました

2014/04/02

三重県津市にある三重県教育文化会館にて、弊社が取り扱っている「遮熱材リフレクティックス」に関するセミナーが開催されました。

以下、簡単ですがセミナー受講レポートです。

一般社団法人環境マテリアル推進協議会主催の『遮熱』に関する無料セミナーです。全国で開催されています。

内容は、
第1部 遮熱理論-学習編-
・宇宙産業における遮熱技術
・熱力学による断熱と遮熱の考察

第2部 遮熱理論-実践編-
・全国施工事例紹介(住宅・非住宅)
・遮熱技術取得方法等

の2部構成でした。


両面の高純度アルミ箔(純度99.99%)に2枚のバブルポリエチレンシート。3枚のポリエチレンシートが内蔵された単純構造体の遮熱材リフレクティックスです。この7層構造は最先端のプラズマ方式による接着剤を一切使用せずに接着されています(プラズマ溶着)。

講座ではリフレの品質や効果等を改めて勉強しなおしました。

赤外線ストーブを使用した熱の伝わり方の説明であったり(伝導、対流、輻射)、その他の工法との違いの説明であったり(断熱材、遮熱塗料、ホームセンターのアルミシート…e.t.c)、入社してから数回受講していますが、いい復習になりました。

今回は、全国で工事されている最新の遮熱事例について勉強させていただくのが目的でした。

・店舗の結露対策
・紫外線カットによる害虫対策
・鶉舎への提案
・低温・冷蔵倉庫(食品・飲料メーカー)への提案 等々

様々な方面で遮熱材が導入され、効果を発揮し喜ばれています。

最近では、『遮熱』という言葉も少しは有名になったかな思うのですがまだまだご提案、ご紹介できていない分野の方も多くいらっしゃるのも事実。

お持ちの工場や倉庫に導入する、しないは別として、こういった暑さ・寒さ対策の工法があるということだけでも知ってもらいたいです。

今、ちょうど暑さ対策をご検討されている方などに〈試しに話を聞いてみるかな〉、〈ちょっとうちの工場を見てもらえないか〉とご相談いただきたいです。

労働環境改善をご検討されている方はぜひお気軽にご相談ください
https://www.e-yane.net/contact


カテゴリ│ブログ
タグ│タグ: ,