厩舎暑さ対策工事のビフォーアフター

2014/08/01

8月なりましたね。
これからますます暑くなっていきますが
暑さ対策をしっかりして乗り切りたいものです!!

さて、遅くなりましたが、
厩舎暑さ対策(遮熱工事)のビフォー・アフターをご紹介。

古いスレート葺きの屋根にガルバリウム鋼板を重ね葺き(カバー工法)

「エバールーフやまなみ」を使用
工事前の写真と比較してみると、一目瞭然。綺麗な屋根に仕上がってます!
こちらは換気棟。4箇所設けました。これで臭気と熱気を外に逃がします!

工事完了後の暑い日(外気温33℃でした)に訪問しまして
一日で一番暑い時間帯の14時頃に温度測定してきました。

遮熱工事を行なった屋根裏面温度を赤外線カメラを使って測定。

33.6℃。外気温ぐらいまで下がってます。

続いて、工事を行なっていない箇所の測定。

この施設にはスレート屋根の建物がもう一棟建っています。
そちらの屋根裏面温度を測ってみました。

65.4℃。かなりの熱ですね。

その差、約32℃。驚きです!!

ちなみにここは、馬房の床に敷く木屑が保管倉庫。

木屑は40.5℃まで熱くなっていました…

屋根からの輻射熱によって温められているんですね。。

 

スタッフの方に感想を聞いてみると…
「昨年よりも明らかに涼しくなっている」
とおっしゃっていただきました。

ありがたいお言葉です。
こういったお言葉を今後もいただけるように頑張っていきます!

 

以下、お知らせです。

社長ブログで少しお知らせしましたが、
上期の遮熱工事は今回でいったんお休みします。
涼しくなってから工事再開です。

現地調査やお見積り作成等は
引き続き対応させていただきますので、
ご一報いただければと思います。

 


カテゴリ│お知らせ, ブログ
タグ│タグ: , ,