【メルマガvol.26】雨漏り修繕+αとして(2015.11.13)

2015/11/25
『屋根・外壁工事で人と地球に貢献する』
~Vol.26~の発信です!
よろしくお願いします。

 

目次>>>
■メッセナゴヤ閉幕
■雨漏り修繕+αとして

 

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃1┃メッセナゴヤ閉幕┃
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

 

無事にメッセナゴヤ2015が終了しました。
今年で5回目のブース出展でした。

 

4日間通して、弊社のブースに約400名の方々に
お立ち寄りいただきました。

 

ECOメルマガ読者の方の中にも、弊社ブースにお立ち寄りいただいた方が
何人もいらっしゃったので再びお会いできうれしく思います。

 

イベント中、「遮熱塗料、断熱材との違いは?」という質問を
多くいただきましたが、デモ機を使い温度の差を体感していただきながら
違いの説明ができました。

 

「一度現場を見にきてほしい」という方もいらっしゃいましたので、
今後につながる良い機会となりました。

 

■日本最大級 異業種交流展示会 メッセナゴヤ2015
  └>>http://www.messenagoya.jp/

 

■デモ機持参でプレゼンに伺います!
「ご依頼いただければ…「遮熱工法説明会」」(2015.5.11)
  └>>http://blog.livedoor.jp/ecoreform_blog/archives/1026431852.html

 

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃2┃雨漏り修繕+αとして┃
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

 

暑さ・寒さ対策工事として、屋根や外壁のECO遮熱工事をお勧めしております。
遮熱工事導入のきっかけとして一番多いのが、「雨漏り修繕」。

 

工場や倉庫ですと、比較的古い建物の場合、
スレート屋根の老朽化、金属折板屋根のサビ・穴あき等で
雨漏りしており、改修工事が必要な時期に差し掛かっている建物が多いです。

 

現地調査に伺った際に、「夏の暑いもどうにかなりませんか?」
とご相談を受けるため、『雨漏り修繕+α』の工事として
ECO遮熱工法®をご提案させていただいております。

 

先日も金属製屋根(瓦棒葺き)の戸建て住宅にて、
雨漏り修繕工事に遮熱材を採用いただきました。
やはりこちらのお宅でも夏は屋根の鉄板が熱くなり、もわっとした暑さを
感じていたようです。
次の夏にはしっかり効果を発揮してくれると思います!

 

そろそろ建物のメンテナンスをお考えの企業様、個人の方等、
「雨漏り修繕+α」の工事としてぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

 

◆光熱費削減率63% ECO遮熱工法公式ページ
└>>http://eco-reform.biz/

 

 
 
 
========================================================
このメルマガは毎月1回配信しております。
「工場・倉庫の暑さ寒さ対策」に興味のある方はぜひご登録ください。

メルマガ登録フォーム

メールアドレス(必須)
名前
ご連絡  –  – 

 

 


カテゴリ│【ECO遮熱工法®】メルマガ
タグ│