【NAGOYAフードビジネスショー】-レポート-

2019/09/25

朝晩は、肌寒く感じるようになり、ようやく秋めいてきました。

さて、イベント終了レポートをUPします!!
9月18日(水)19日(木)吹上ホールで開催されていました「NAGOYAフードビジネスショー」ですが無事に終了いたしました。
お忙しい中ブースにお立ち寄りいただき、弊社が出展する『ECO遮熱工法®』をご覧になっていただきました。誠にありがとうございました。

イベントの様子を少しですがご紹介いたします。
~ぜひ、ご覧ください~

食品関係のイベントでしたので給食センター様のご協力の元、大きなタペストリーを作成! 弊社ブースはこんな感じ。
ドローンの映像を流しました。
体感BOXで「遮熱」と「断熱」の違いを説明。 東海3県調理師大会料理コンクールが行われていました!

 

★イベントスタッフよりひとこと★

鈴木親広・・・今回、初めてのフードビジネスショーに出展しました。
      外食・中食・給食業界専門の展示会という事で来場者が食材等探しに来場されて
      いるので、弊社の展示は異質に感じられている方が多かったように感じました
      そんな中でも多くの方とお話させていただく中で、食品工場や倉庫内の夏場の
      暑さにお困りの方が非常に多くいる事を感じました。
                まだまだ、夏の暑さにお困りの方が多くいるのを改めて実感しましたので、
      これからもECO遮熱の効果を多くの方に知って頂けるよう、PR活動していきた
      いと思います。

 

住田良平・・・食品に特化した展示会でしたが、「働く環境を今よりも良くする」という点では
      今までの展示会でお伝えしてきたことと変わりません。
      対象となる方が『飲食業』の方々というだけ。ある経営者の方から「なんとかし
      たいんですけどね。ただ、そこまで手が回らなくて」という声を伺いました。
      私がブースでお話した企業さんはほとんどが、しっかりとした設備投資ができず
      扇風機か自然風で毎年夏を過ごしているとのこと。年々暑さが増してきて、
      そろそろ本気で考えないと」とも、おっしゃっていました。
     「働く方を笑顔」できるよう、これからイベント後のフォローきっちりやっていき
        ます!


カテゴリ│PICK UP, お知らせ, お知らせ, イベント情報
タグ│