施工前と施工後(温度差)

sub7

こちらのページでは、2005年にゼロディールーフで施工させていただいた物件の、施工前を施工後の様子をご覧ください。
その施工前と施工後の温度差も測定いたしましたので、ご覧ください。

 

桑名市 M様 夏編

M様からのご依頼は、「今までは倉庫として使用していたが、研究室にするため、室内の温度を夏は涼しく・冬は暖かくしたい。」というものでした。施工は夏。施工前と施工後の温度差も測定することになりました。

【施工概要】
 既存屋根材:スレート
 新設屋根材:山波ルーフ(現場成型)
 工期:4日間(2005/9/10~)
 測定日の天候と時間:両日とも晴れ、午後1時ごろ

詳しい施工の流れはこちらのページでご紹介しています>>

bt_befor bt_after
01 yajirushi 15
pt_01
施工前に屋根裏の温度を測定
写真のとおり、31度でした。
yajirushi 施工後は?
施工前と同じ晴れた日の午後1時ごろに測定に出かけました。
ただ、一人で測定に行ったために、写真が撮れませんでしたが、測定器は「23度」を表示していました。
マイナス8度という温度差です。
研究室として使われるということで、環境が改善されました。

この分ですと、冬も効果が期待されます。

 

桑名市 M様 冬編

上の夏の施工に続き、M様からのご依頼で、同じ敷地内の建物をゼロディールーフ工法で施工させていただきました。今回は冬の施工ということで、前回の夏と同様、施工前と施工後の温度差の測定を行うことにしました。

【施工概要】
 既存屋根材:スレート
 新設屋根材:山波ルーフ(現場成型)
 工期:6日間(2006/1/6~)
 測定日の天候と時間:両日とも晴れ、午後1時ごろ

bt_befor bt_after
b_01 yajirushi a_01
b_02
施工前に屋根裏の温度を測定
写真のとおり、4度でした。
yajirushi a_02
施工後の温度は?
写真とおり9度でした。プラス5度です。

pt_02昨年施工の建物に引き続きのご依頼でした。
このゼロディールーフの工法は、既存の屋根を解体せずに屋根が二重構造になるので、屋内環境の断熱性・防音効果が向上します。

前回の夏の工事に引き続き、今回は真冬の工事となりました。 今度は忘れずに温度差の測定を写真撮影しました。
1月6日に施工し、その前後日に室内温度を測定しました。 天気は晴れ、測定時刻は13時頃、という ほぼ同じような条件の中で測定しました。

その結果は、上の写真でご覧いただくように、5度の温度差がありました。壁は塗装のみなので、夏の太陽の日差しとは違い、この寒い環境の中、屋根工事だけでこれだけの温度差がでるとは予想をしておりませんでした。 屋根の工事のみで、今までよりも少し温かい環境の中で作業していただけるということは、とっても嬉しいことです。

 

施工の流れ
ゼロディールーフ TOPページ

 

工場・倉庫・畜舎の暑さでお困りの方へ~省エネ・節電対策リフォームは下記のサイトへ~

banner_ecoshanetsu