施工・管理会社の方へ

はじめまして

初めまして、有限会社伊藤鈑金工作所の伊藤と申します。弊社は昭和2年(1927)の創業以来、永年にわたり伝統の技術を基盤に新しい技術を取り入れ、 創意工夫を重ねながら今日まで事業を継続させていただいております。

  昨今の建築業界はさまざまな問題が発生しており、この業界が多くの方々からの信頼を失うことが懸念されます。私どもは地元に根付く地域密着をテーマに事業を営んでまいりました。これからも初心を忘れることなく、道経一体思想「三方善」をモットーに地域に役立つ企業として、住まいへの安心を提供していけるよう日々精進し、地域オンリーワン企業を目指します。今後とも、より一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

住宅品質確保促進法の施行により

 2000年4月に施行された「住宅品質確保促進法」により、人の住居の為に使用される住宅の新築工事請負契約の請負者、又は新築住宅の売買契約の売り主は、「新築住宅の構造耐力上主要な部分、及び雨水の侵入を防止する部分」について、引き渡しの日から10年間の瑕疵担保責任を義務づけられる事になり、皆さんのご心配や今お困りのことはこの「雨漏り」ではないでしょうか?
 この方法が一番いい!と確信し、雨漏り検査業務を開始させていただく決心をいたしました。

雨漏り検査業務について

 弊社は、一般社団法人全日本雨漏調査協会に加盟し、三重県全域と 愛知県の一部を検査エリアとして、活動させていただいております。 全国でも展開されている検査方法ですのでご存知の方もお見えになるかと思います。

  皆様から見れば、弊社は補修工事を請けている工事業者であり、 皆様と同業者ということになります。その点で「検査の後の補修工事が目的か?」 という疑問もあるかと思われますが、そこは全く別に考えていただきたいと思っております。 工事業者様からの依頼を請けるかどうかは正直迷いました。

  ですが、「雨漏り」は創業以来日々戦ってきたところであり、その補修工事の大変さは身にしみて感じている一人です。また、上にあるように 「住宅品質確保促進法」が義務づけれらたことで、この雨漏り検査方法は 確実に皆様にお役に立てる!との確信のもと、工事業者様からのご依頼も お受けさせていただくことにしました。

  その点は、雨漏りの大変さを経験されている方でしたら、ご理解いただ けると思っております。 今までの多くの雨漏りを直してきた経験があるからこそできる弊社の検査で、 少しでも雨漏りでお困りの方のお役に立てればと思っております。 是非、お気軽にお問合せください。 お客様へのご説明も「第三者」としてお話できるかと思います。

雨漏り検査業務についてはこちらのオフィシャルホームページをご覧ください。

このサービスを始めようと思った詳しい理由はこちらへどうぞ arrow01