【レポート】『リーディング産業展みえ2009』

2009/11/23

平成21年11月6日(金)、7日(土)四日市ドームで開催されました。
営業スタッフを初め、社長、事務員もお手伝いにかけつけました。

産業展の様子

1日目

メインステージでオープニングセレモニーが始まります。

実行委員長の挨拶が行われました。 開場前の準備中です。
弊社のブースは、メインステージ前。三重県知事、実行委員長の挨拶が行われました。 開場前の準備中です。今回、初めての出展ということで、試行錯誤の中準備を進めています。
産業展の様子 産業展の様子
弊社のブースに立ち寄っていただいたお客様にはしっかりとご説明させていただきました。

 

2日目

2日目はレイアウトを変えました。 2日目はレイアウトを変えました。
2日目はレイアウトを変えました。
↑上の1日目の写真とでは違います。まずは目で見て、興味を持ってもらえるよう工夫しました。
実際に手を触れて体感してもらい、弊社の施工実績をご紹介させていただきました。 さて、この後ろ姿は誰でしょう!?正解は弊社社長です。
実際に手を触れて体感してもらい、弊社の施工実績をご紹介させていただきました。 さて、この後ろ姿は誰でしょう!?正解は弊社社長です。体感グッズの一つであるジャケットを着てPRをしています。今から会場内を歩き回りに行きます。(^^)
皆から大注目です!! 実際に温度差を体験したり、お話が聞けて、私自身もとても楽しかったです。
初めは恥ずかしそうでしたが、だんだん慣れてきた様子。皆から大注目です!!後ろにはこの製品のパンフレットを貼っています。 2日目の午後はこぶたママもお手伝い(お邪魔虫?)させていただきました。実際に温度差を体験したり、お話が聞けて、私自身もとても楽しかったです。

お客様の声

こんなことを聞かれました!
鈴木(リフレの質問です)
こんなことを聞かれました! 鈴木(リフレの質問です)

質問1
たまたま、出展していた企業にお勤めしている私のお客様がいて、弊社のブースにお越し頂いてお話をさせて頂きました。
工場がスレート倉庫で、やはり夏はもの凄く暑くスポットクーラーを使用しているが、あまり冷えない。そして冬は足元がもの凄く寒いという事でした。
遮熱という考えは知らなかったので、こういうような商材があるという事を聞けて良かったと言って頂けました。会社内でこの話もして頂いたそうですが、今は予算がなかなか出なくてという事でしたが、今後考えていきたいというお話もさせて頂けました。

質問2
一般住宅で室内側にリフレを張る事は出来ませんか?
A.室内側から張る事も出来ます。室内側にリフレを張り、内壁を作る事になりますので、少し狭くなりますが。

質問3
学校に勤めている先生から、実験の時にリフレを張ったボックスを作り温度・湿度を一定にして実験を出来ないか?
A.空気を完全に遮断しますので、高気密の空間を作ることができます。また、蒸気も阻止します。
ただ、移動可能なボックス内を一定の温度・湿度に保つのは難しいと思います。

内田(リフレの質問です)
内田(リフレの質問です) 質問1
今年、この夏の暑さで家畜が例年よりも多く死んでしまいました。
今後もこのようなことが続くと大変な損害になってしまうため、断熱・遮熱など良いものは何かないか探しています。
A.この遮熱材リフレクティックスは畜産関係に採用されている実績もあります。

質問2
調理器具関係の会社で、やはり倉庫の中が暑い。
断熱を検討しているが、説明を聞いて遮熱の方が効果あるのではないかと思いました。
A.熱移動の75%の輻射熱が原因となっています。
暑さを軽減するには輻射熱を99%反射するリフレクティックスが好ましいです。
断熱材は熱を透過するのを遅らせるだけで輻射熱は反射しません。

質問3
精密機器製造関係でやはり暑さが問題になっている。
冬の放射冷却もしのげるのであれば尚よいと思います。
A.冬も空調光熱費が前年比60%減の例もございます。是非ご検討ください。

その他の質問
断熱材との違いと予算と効果を多くの方から質問を受けました。
イニシャルコストとランニングコストを考えても数年で回収できることをご説明しました。
あと施工方法を聞かれることもありました。スレートや折板などの場合をご説明しました。

社長
社長

質問1
一般の来場者の方からは、木造住宅でもリフレを使用することができますか?という質問がありました。
A.もちろん使用できます。光熱費削減のためにどんどん使っていただけることを願っています。

質問2
企業の方からは、新築現場での施工を考えているため、当社とのコラボを視野に入れ、後日連絡をしたいという話をいただきました。

質問3
リフレの耐用年数を聞かれました。
A.露出させなければ劣化することはありません。

質問4
リフレの施工費用と施工方法を聞かれました。
A.詳しくご説明いたしました。
こちらをご覧ください >>

担当者より感想コメント

営業アドバイザー 鈴木親広

初めて、このような展示会に出展したので1日目は本当に試行錯誤の状態でした。
2日目は1日目の反省点も踏まえて展示のレイアウトを変えたり、少しでもお客様に興味を持って頂けるように改善出来て、弊社として自信をもってお勧めできる商品・サービスを少しでも多くのお客様にPRできる機会となったので、とても良かったと思います。
初めての事でしたので反省点も多々有りますが、そのような反省を改善して、またこのような展示会に出展して、より多くのお客様と接していきたいと思いました。

 

営業アドバイザー 内田真弘

たくさんのお客様と話ができて大変によかったと思います。
質問なども色々ありお客様の関心がある部分がわかりました。
今後、説明させていただくときにこの経験を活かしたいと思います。

 

社長

初めての参加で戸惑っているところはありましたが、来場者や出展者の方々に、当社の名前や内容をアピールする事ができましたので、参加してとても良かったです。
スタッフも色々な気づきや経験ができたので次回も是非参加して、今回の出展を次に生かしたいと思います。

 

事務員 伊藤良子

初出展でしたが、メーカーさんのご協力もあり内容としては充実していました。
レイアウトやデモ商品をもう少し効果的にできたら、もう少し立ち寄ってくださるのではないかと感じました。来年も参加してより多くの方々に知っていただきたいと思います。
ご質問で多かったのは「耐水性や耐久性はどうなんですか?」というものでした。また体感用に作られた上着を見て「これでスキーウエアー作ってくれたら絶対買うよ!!」と言っていただけて、暖かそうなのは見るだけでも分かっていただけたようです。

 

事務員 松岡千絵

今回、初めて企業が集まる展示会に出展することになり、当日どういう風になるのか楽しみでした。一日目は試行錯誤の中準備も進めていたので、2日目はレイアウトを見直し変更したことで、さらに良くなったかなと思いました。企業の皆様から一般のお客様までたくさんの方とお話することができて良かったです。また、数多くの方達に弊社のことを知ってもらえることができ嬉しいです。この機会でのご縁がいつか役に立てればいいなと思っています。

 


カテゴリ│お知らせ, イベント情報
タグ│