施工実績24 折板屋根の重ね葺き工事

2016/08/17

お客様からのご要望

・雨漏りを直したい

 

工事概要

施工期間:5日間
施工面積:87㎡
工事場所:三重県四日市市  
     株式会社 三扇様
建物規模/構造:鉄骨造4階建て

 

ビフォー&アフター

IMG_1500【ビフォー】 IMG_1639【アフター】
【ビフォー】 【アフター】
IMG_1442【ビフォー】 IMG_1789
【ビフォー】
軒先面戸とALCパネルの間に隙間ができており、中に鳥が巣を作っていました。
【アフター】
板金で延長させ、穴を塞ぎました。 
IMG_1434【ビフォー】 IMG_1846
【ビフォー】
シーリングの硬化で割れが多数あり、防水機能がほとんどない状態でした。
【アフター】
既存のシーリングを全て撤去し、新たにシーリングを打ちました。 

 

施工の様子

IMG_1443

 

施工前、屋根には看板が設置されており、屋根を貫通した鉄骨柱の周辺から雨水が浸入していました。

IMG_1502 IMG_1641
鉄骨柱切断後。 看板・鉄骨は撤去。柱の貫通部分は、板金で雨仕舞いをしました。
IMG_1527【様子】  
既設の屋根材と同形状のタイトフレーム(下地材)を取り付けました。  

 

弊社担当者より

担当者名:住田良平

普通の雨でも雨漏りするとのことでしたので、屋上へ行きチェックしてみました。屋根には看板が設置してあり、看板用の鉄骨柱が4本、屋根を貫通した状態で立っていました。
柱周りには、雨が入らないようシーリングは打たれていましたが、看板の揺れなどでシーリングが切れ、そこから雨水が浸入していたと思います。屋根の上には、看板の他に室外機も数台設置してありましたが、今回の工事で全て撤去(室外機は地上へ設置)し屋上をすっきりさせました。
また、外壁(タイル・ALC)の目地シーリングもかなりの傷みでしたので足場を組んで打ち替え、増し打ちをしました。屋根・壁をきっちり工事したので、これで安心です!


カテゴリ│PICK UP, 外壁, 屋根, 施工実績
タグ│